| Japanese | English |

F40の0−200km/hを計測
(フェラーリF40計測)

■ F40F40コンペティションFERRARI F1のエキゾ―ストノートの分析

第4回はF40の発進加速の計測です。停止状態から200Km/hに達するまで12secで駆け抜けます。

 

音源ファイル: car4.wav (44.1kHz / Stereo / 15sec / 2,585KB)

この計測はホワイトスターのビデオテープ(新品)から、ミニDVテープにダビング。それをiLINKでSONY VAIOに取り込みます。

▼計測機材
パソコン:SONY VAIO PCG-R505R/DK
ビデオカメラ:SONY DCR-PC3-NTSC

前回のF40は山中を走行したので、こちらのサーキットでの音質との比較にもなります。また、アクセルべた踏みのフルスロットル状態での音響分析は、最近行っているアイドリング測定とは正反対ですから。




無信号時のピークレベルメーター表示

1/3 オクターブ分析

ACFリアルタイム表示 特徴的なACFずっとこんな感じです。

パワースペクトラムの3次元時間表示

ランニングACF測定

SAにてデータを分析。

計算条件、いつもの積分時間2秒、ランニングステップ0.1秒で計算。

計測時間のすべて、最後2秒は計測不可能、よって設定時間から2秒引いた分析値Φ(0)音量の時間経過のグラフ

同τeのグラフ

同τ1のグラフ

分析結果

 

February 2002 by M.Sakurai


Back