YSTORE 

Y Store | TOP | Store | DSSF3 | Mmlib

| Japanese | English |

Mmlib

 

1.DSSF3 RA の開いてる測定windows をすべてMMLIB に転送する。そのひとつの測定windows は設定と、測定グラフなど全部を含みます。 また、マルチwindows として開いている、全windows が転送の対象になります。日時が自動記録され、また測定条件などもワンクリックで記録できるので、便利です。また、細かな使い勝手については、mmlibの機能を使用して、不必要windowsは、mmlib で削除したり、mmlib で、メモ などをつけ加えて測定記録を残すことが、可能です。この機能を使用するには、まずMMLIB のパスを プログラムメニューから、DSSF3 と、いっしょにインストールされている、セットアップユーテイリテイ を起動して設定します。転送命令は、DSSF3 の 基本windowsの Files メニューのとなりの TOOLS メニューをプルダウンすると、一番下に、MMLIB への転送命令があります。(最新機能)

 

2.DSSF3 RA の 測定グラフのみを画像として、mmlib に取り込み、測定時のデータをテキストデータとしてMMLIB に取り込む。 この機能を使用するには、 まずDSSF3と、Mmlibの両方立ち上げておいて、DSSF3で測定して、測定画面をMmlibに取り込むには 「ウィンドウコピー」機能が追加されました。表示されているウィンドウのイメージを簡単に取り込んで、測定データベースを構築することが可能になります。

http://www.ymec.com/products/mmlib/wincopy.htm

 測定、研究に応用。  あとで、Mmlibのデータを分類比較しながら、検討します。新たな測定を思いついたら、繰り返します。Mmlibの中での分類の仕方は、比較対象そのものをフォルダー名、データ名とします。Aという測定点で、反射板をb,c,d と変化させた場合、フォルダー、Aにデータ名b,c,dと分類するだけです。それ以外のデータ(日時、測定条件、プログラムの設定、デジタルデータとしての測定結果など、プログラムの知りうるすべては自動記録されます。)一度mmlib に取り込めば、メール機能や、印刷機能を使用することができます。また、mmlib はそれ自体が、マルチに起動できるので、データ比較などが、簡単にできます。

  もちろん単体で使用しても、DSSF3なみの高性能な、Windows対応の電子ファイルソフトです。 ノートパソコンが「電子ファイル」になります。


  DSSF3と連携しています。マニュアルや、研究資料などや、測定データや、グラフ画像をDSSF3などと、同じパソコンで持ち歩 けます。どんなに、高解像度でとっても、軽快な動きで画像ソフトでは類を見ない、電子ファイルとしても最高レベルの性能です。

 

ダウンロード 下のボタンをクリックしてください。 1ヶ月試用できます。 
Mmlib (日本語版)  ファイル: MMLibJ.exe/1MB  Ver 1.2.0.x

対応OS: Windows 10 8  7 /Vista /Xp /NT4 /2000

Softpedia guarantees thatMultimedia Library Manager 1.1.0.0 is 100% CLEAN, which means it does not contain any form of malware, including spyware, viruses, trojans and backdoors

 

購入ページ

研究利用 (Mmlibとの連携) -ジョン1.1.0.0 の機能バ-ジョン1.1.0.0 の機能  研究

インストールガイド
プログラムマニュアル
 
Q&A 

Mlibv  無料のビューアーです。

アウトルックなどのメールに貼付されたMmlibファイルをみるためのビューアーです。
高速かつ軽快に動作し、文書・画像データ等を大量に保管し、さらにそれを高速に簡単に閲覧できます。
  • Mmlibで作成したマルチ画像ファイル(.mml)を閲覧することができます。
  • 縮小画像の一覧表示(サムネイル)が可能です。
  • 画像の拡大縮小、回転、印刷をサポートしています。

ダウンロード ファイル: MMViewJ.exe / 0.7MB

対応OS: Windows 10 8 7 /Vista /Xp /NT4 /2000

プログラムマニュアル

"Windows 7 Compatible"award.